【お父さんが鬼畜に…】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話ネタバレ

手塩2 超ネタバレ

陽葵は学校でもお父さんのおちんちんが
欲しくなっちゃう

家に帰るとすぐに
お父さんと69

夜はお父さんとエッチしまくり
まるで盛りがついたなんとやら…


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々 ネタばれギリギリあらすじ

陽葵は学校から帰るなり私の部屋に来た
妻がお使いに出かけていたのでそれはよかった

「はやくお父さんのおちんちん食べたかったんだもん」
「本当に食べるなよ…」
私は冗談を言うので精いっぱいだった

「お父さんも早く舐めてよ…」
「約束したじゃん69するって…」
私はもうたじたじでした…

陽葵の指示は的確です
「ちゃんと割れ目を開いて中の突起をなめてほしいの」
「私いっつもそこでひとりエッチしてるの」


陽葵はすっかり性欲全開のエロ娘になってしまった…
それでもいつも私が気持ちよくなることを一番に考えてくれている

私のおちんちんがどこが一番感じるのかもちゃんと把握している
うれしい限りだ

ただあんまりにもフェラチオが上手になって
すぐにいつも陽葵の口の中に出してしまう

最近陽葵は私と母さんとのセックスを気にしている
昔どうだったとか
お母さんにも射精してたとか

陽葵のフェラチオがあまりに気持ちよくて
私のクンニはちょっとおろそか気味
陽葵はその点が少し気に入らないようだ


私と陽葵のセックスはもう男と女になっている
特に陽葵はまだ若く性への好奇心がとても強い
私をどんどん求めてくる

その夜も私が寝ている部屋にきて二人でセックスをした
隣の部屋では妻が寝ている
壁一枚のところで娘とセックス

私も陽葵も声を出さないようにばれないように
緊張感のあるセックス
それがまた興奮させる

いろいろな体位を試しながら
2人で貪りあう

陽葵は私の腕の中で寝てしまう


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々 感想

陽葵ちゃんのセックスへの探求心はすごい!!
学校から帰ってすぐに69!?
これはお父さんを圧倒してしまいますね

フェラの腕前もだいぶ上達しているようです
お父さんへのサービスセス精神は大変なもの

学校でも男の子に持てるようですから
将来は世の男たちを幸せにしてくれる職業にぜひついてほしいですね


話がそれてしまいました

陽葵とお父さんはもう新婚さん状態のよう
毎日やりまくり
場所を選ばず

そんな感じですね
とってもうらやましいです


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

超ネタバレ
【お父さんが鬼畜に…】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【エロ漫画】

コメント

タイトルとURLをコピーしました