【お父さんが鬼畜に…】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話ネタバレ

超ネタバレ

陽葵の巨乳をもみ
処女を貫く

とても父親がする所業ではない
自分の子ではない
その事実がかわいがっていた分絶望の淵へと
心を追いやってしまった

鬼畜と化したお父さんが腰を振る


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな ネタばれギリギリあらすじ

俺はもはや後先なんか全く考えていなかった
他人をここまで育ててきたんだから
これくらいする資格があるとさえ思えた

そして目の前の女のあそこが見たい
そういう衝動にかられ赴くままに…

陽葵の白いパンツを脱がし
女になっているアソコをまじまじと見た

そして指で弄び
指を穴に入れ
充分にメスになっていることを確かめた


処女だとわかっていた
だから十分に濡らさないと

そのうちに陽葵の喘ぎ声が聞こえてきた
かわいい声を出す

そんなメスの反応に俺のちん〇はそそり立っていた
「なあ陽葵 俺入れるわ…」
「何言ってるの…」

もう俺のちん〇はおさまりが付かなかった
メスの口がパクパク言ってほしがているよにしか見えない

俺はゆっくりといれた
「嘘 嘘 やめてお父さん」

「俺はお父さんじゃない…」


陽葵は痛がっていた
しかしゆっくりゆっくりと中へと入っていく
充分なまん汁が出てくる

あまりの気持ちよさに
俺の腰は自然と動いてくる

すごい締め付けに
久しくやっていなかった俺は
大量に中に放出してしまった


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな 感想

いやーえらいこっちゃです
お父さん壊れちゃいました

子煩悩でやさしいお父さんだったから
そのショックたるやはかり知れません

人格崩壊ですね


心の奥底で妻への小さな疑念がずっとあったんですね
それがDNA鑑定の結果で爆発してしまった

人間ため込み過ぎるのはよくないなーと思ってしまいました

それはそれとして

女子高性をメスと思ったら
オスとしてはやる気マックスオリックスです

オスとして思う存分種の存続に励みたいと思いますね


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

超ネタバレ
【お父さんが鬼畜に…】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【エロ漫画】

コメント

タイトルとURLをコピーしました